「ロゴ」ができるまで。【てちこの場合】

街中には、たくさんの会社や商品のロゴで溢れていますよね。

デザインを勉強する前は、

こんな単純な図形のロゴ、私でも作れるよーー。

なんて考えていました。

ですが、デザインを勉強してみると、

その単純な図形の中に込められた情報は凄まじく、

私でも作れるよーー。

なんて微塵も思えなくなりました。笑

今回その分かりやすさと、意味を持ち合わせたオシャレさから
私が敬愛するブログの【コビガジェライフ】様のロゴを作らせてもらったため、

今の私はこんな風に考えて、ロゴを作ってるんだよー!

ということを紹介出来たらと思います。

目次

お話を、たくさーん聞く

依頼してくださったこびぃさん(@kobii_blogger)とは、
Twitterで元々面識はありました。

ブログのことも普段から見て知っていましたが、

改めて

ブログのコンセプトや
どのようなブログにしていくのか

など詳しくお話を聞いていきます。

通常、実際に会ったり通話をして
コミュニケーションをとるのですが、

時間が合わなかったこともあり、
長文でのメッセージのやりとりが続きました。笑

ブログに関係する話題以外にも、

こびぃさんの好きなファッションブランドの話などもします。笑

その人の好みがブログには出ていて、

それを表すロゴにしたいので、必要な情報かと!

決して私個人的な興味で聞いているわけではありません!(多分。笑)

ブログから連想されるイメージを書きだしていく

コビガジェライフは、アップル製品を中心にガジェットを紹介するブログです。

コミュニケーションを取る中で

浮かんでくるブログのイメージを単語で書き出していきます。

  • シンプルデザイン
  • モノトーン
  • シームレス
  • 最新(トレンド)
  • 初心者でも分かりやすく
  • ミニマル

アップル製品の中で好きなものを聞き、

その画像も検索し保存します。

単語や、こびぃさんのメッセージ、ガジェットの画像などを

illustrator(デザインで使用するソフト)上に並べていきます。

コビガジェライフのメインコンテンツの
機能が素晴らしく、見た目はミニマルなアップル製品

似たエッセンスは入れたいかもな・・?

と考えたり・・・

他ガジェット系ブログのロゴの調査

コビガジェライフ以外のガジェット系ブログですが、

タイトルに使われるイニシャルをロゴにしていたり、

タイトルの文字全体をいじって、かっこいいロゴになっていたりします。

今までのこびぃさんとのやりとりから、

イニシャルをロゴにしたり、タイトル全体を触ったりというのは

なんとなく違うと感じました。

もっとシンプルにしたいなー

単純な図形それだけで、

多機能的な意味があって、
だけどデザイン的にはミニマル。

そんなロゴ。

うーん、難しい。笑

アップル社自体の調査

アップルのエッセンスを入れられたらいいかも・・・

と考えるならばアップル社自体のことを知らないといけませんね。

アップル自体、時代とともにロゴデザインが何回も変わっています。

Apple】デザインからみる Apple の歴史 ①【ロゴ編】 – PineApple

初代ロゴは上記画像です。

驚きですよね。笑
しっかりリンゴはあります。笑

現在の形のロゴは
ロブ・ジャノフ氏がデザインしたもので、

黄金比という人間が美しいと感じる比率から作られたデザインです。

ロブ・ジャノフ氏 は
優れたロゴの条件はシンプルさだと断言したそうです。

なーるーほーどー?

アップルのロゴとの関連性があるというのは良さそうなので、
黄金比を使ったデザインが作れないか模索してみます。

黄金比のイラスト
黄金比

また、アップル社が作っている製品のデザインも
片っ端から見ていきます。

ラフを書きだしていく

・シンプルな図形で構成されたロゴ
・黄金比を使ったロゴ

にしたいかな?

と考えながら、手書きでラフをどんどん書いていきます。

イニシャルを使ったロゴやタイポグラフィー的なロゴも

一応考えてみます。

うーーーーん。
それらはやっぱりしっくりこない。


様々なガジェットや、書き出した単語などを見る中で

ひとつ気付きます。

当たり前といえば当たり前なのですが、

【シンプルなガジェットってだいたい長方形だよなー。】

角がとれた長方形。

iPhoneしかりMacbookしかり

それぞれが、その場所で納まりのいいサイズで生活の中にある。

カバンの中とか、
机の上とか、
手の中とか

こびぃさんの超絶オシャレなインスタの画像を見ても

様々な長方形が整然と置かれているものが何枚もあります。

https://www.instagram.com/kobii_life/

四角だな。

こびぃさんのガジェットブログのロゴは。

角のとれた四角!!

長い時間をかけて、四角にたどり着きました。笑

「ブログ」のロゴ

他のホームページでもそうなのですが、

ファビコンでロゴが使えたら見やすくていいですよね。

ガジェットの分かりやすいレビュー記事のブログなので、

コビガジェの記事目がけてクリックする人も多いです。

ロゴが正方形だったら、ファビコンにも使いやすい。

コビガジェ好きな人が迷子にならにように!

書いていくラフの方向性も定まっていきます。

どうでしょう!

通常、ラフの段階で数案お見せして

またコミュニケーションとってー!

とデザインを詰めていくのですが、

もうこれしかないのでは・・・

となってしまったので、一案だけをこびぃさんにお見せします。

正方形の中に長方形。

その半分の正方形。

その半分の長方形。

整然と並べました。

見る人が自分の持っているお気に入りのガジェットを連想して親しんでもらえるように。

この四角がガジェットであることが分かってもらえるように、
iPhoneをイメージして、カメラのような●をつけました。

グラデーションのついた灰色は

【多様なガジェット】

を表現しています。

もちろん角を落として。

どうでしょう。

更に色んな可能性を模索していく

こびぃさんにこのデザインを見せたところ、

とても気に入ってもらえました!

ひー嬉しい><

このデザインを元にして、よりよいデザインはないか試していきます。

長方形や正方形の位置が入れ替わったらどうかな?

などなど。

色々試した結果、

一番はじめのデザインが良いということになります。


そこから
カラーでグレーのグラデーションのタイプと

白黒だけのモノトーンのタイプで悩みましたが、

サイトではモノトーンのものを使い、

ファビコンでグレーのグラデーションのものを使う

というところに落ち着きました。

コビガジェライフという文字の方ですが、

タイトルの文字は視認性の高いゴシック体を使いました。

ゴシック体の角が気になるので角を落とし、

バランスを整えます。

濁音が反復するので、触りたい気もしますが

シンプルさ優先でテキストに飾りっけはつけていません。

タグライン?

大手企業のロゴマークや製品ロゴに文章がついているのを見たことありませんか?

カルピスのロゴにカラダにピース

KAGOMEのロゴに自然を、おいしく、楽しく
などです。

ロゴの勉強をする中で、タグラインといって
ロゴに理念やコンセプトを文章として添えることがあることは知っていました。

ブログのロゴということで、

メインカテゴリーを
タグラインのような形で添えるのは

分かりやすくいいな。と考えます。

こびぃさんと色々相談し、

Apple Gadget Minimal

と添えました。

英字はカテゴリー画像と同じフォントを使用し、

サイト内の統一感を保っています。

シンプルさ最優先なので、

下線やその他のあしらいは、使われるはずないです。

そうして完成。

参考でカテゴリー画像です。

ロゴ完成、レギュレーション作成

レギュレーションって聞きなれないですよね。

ガイドラインとかマニュアルのような意味です。

ロゴが間違った使われ方をして、

ブランドのイメージが悪くならないように、作ります。

私たちが普段目にしているロゴにも、レギュレーションがあります。

下記のような!
https://dena.com/jp/company/policy/logoguide.html

  • コンセプト
  • カラー
  • アイソレーション(余白)
  • 最小使用サイズ
  • 表示色(背景色との関係)
  • 使用禁止例

などを記載していきます。

最小使用サイズは実際に印刷してみて、
英字の部分が読める最小のサイズを設定しました。

そうしてついに完成ですー><

こびぃさんにも喜んでいただけて何よりです。

まとめ

どうでしたでしょうか。

元からイメージが固まっていて、

それをデザインしていく場合は、
また違った作り方ですが、

今回は特に決まっていない場合の作り方でした。

ロゴデザインはもちろん、その他デザインも

この記事で分かるように
あーだこーだ
考えながら一生懸命つくるので、

是非お問い合わせからご依頼くださったら嬉しいですっ

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

わたし、Twitterやってるよ!
  • URL Copied!
目次
閉じる