西野亮廣エンタメ研究所ってどんなオンラインサロン?【1年以上入会した感想】

私は【西野亮廣エンタメ研究所】というオンラインサロンにかれこれ1年以上前から入会しています。

オンラインサロンという言葉も少しずつ聞きなれた言葉になってきたとはいえ、実際に入ったことない人からしたらまだまだ得体の知れないものでしょう。笑

今回は、国内最大のオンラインサロン【西野亮廣エンタメ研究所】とはどういったものなのかを紹介したいと思います。

目次

オンラインサロンに入会しなくても

西野亮廣エンタメ研究所は月額1,000円で様々なコンテンツを楽しめるというものですが、まずこれに入会しなくても無料で楽しめるコンテンツが複数あります。

  • YOUTUBEチャンネル 西野亮廣エンタメ研究所ラジオ【公式】
  • voicy 西野亮廣エンタメ研究所
  • アメブロ 西野亮廣ブログ

が毎日無料で配信されています。

この3つは、全部同じ内容です。

耳で聞きたい人はYOUTUBEかvoicy(バックグラウンド再生できます。)
文章で読みたい人はアメブロ(リンクや関連動画へも飛べます。)

と、ライフスタイルに合わせて楽しめます。

内容は、西野さんのエンタメの活動の話やお金の話、マーケティングの話やマインドの話など多岐に渡ります。

私も西野亮廣エンタメ研究所に入会する前は、YOUTUBEの配信を聞いて

てちこ

おもしろいことしゃべってんなー!!この人ヤバい人だ(誉め言葉)

と思い入会することに決めました。

最近ではYOUTUBEチャンネルでは、voicyと同じ内容の投稿以外に生配信をすることも多くなっています。

また、1年以上前の記事は公開してもいいというルールになっています。
記事の冒頭で「今回の記事は1年たって公開しないでください!」
という投稿がたまにあるので、そのような記事は例外ですが。

この1年前の記事のクオリティを見て入会を検討するのもいいかもしれません。

西野亮廣エンタメ研究所とは

入会者7万人以上の国内最大のオンラインサロンです。

月額1,000円でコンテンツを楽しめます。(詳細は後述)

Facebookアカウントが無ければ入会することは出来ず、入会申込から承認されるまでは最大10日程かかります。

Facebookアカウントがない場合は

  • インスタグラム
  • note

でもFacebookに投稿される記事を読むことができますが、それ以外のコンテンツは見れません。

毎日の記事の投稿

Facebookのグループに毎日約3,000文字の記事を西野さんが書き投稿しています。

西野亮廣エンタメ研究所のメインコンテンツはこの記事です。

映画えんとつ町のプペルが一般的によく知られている活動だと思いますが、
西野さんはその他にももう膨大な数のエンターテイメントや人助けの企画を同時進行で走らせています。(サロン外で言ってはいけない内容も多いため詳細は割愛)

この内容がとてもおもしろいです。

やることの規模が大きいし、何より早いです。
立ち上げたコンテンツが

  • 何を狙っているのか
  • どのようにマネタイズするのか
  • 完成までどういう工程で進んでいくのか

などをリアルタイムで見ることができます。

しかし全てが自分たちにまったく関係ないことではなく

  • 中小企業の人はここを参考にしてください
  • クリエイターはここを考えないといけません
  • 主婦の人は時間を取りにくいと思うのでこのようにエンタメを届けます

などとても身近に、自分ごとのように読むことが出来ます。

月額1,000円なので1日約30円
それで莫大な資金を使って、世界を巻き込んだエンターテイメントの内側を見れるのは安いと思いませんか?笑

インスタグラム、noteの月額会員の方は楽しめるのはこの毎日の投稿のみです。

県人会

西野さんの毎日投稿される記事には、サロンメンバーからたくさんのコメントがつき、西野さんは目を通していると公言していますがそこでのやり取りは一方通行。

サロンメンバー同士のつながりはないです。

そこで活用されるのが県人会です。

各都道府県に1つずつFacebookグループがあり、そこではサロンメンバー同士の交流が生まれています。

例えば求人
人を雇うにしても、共通点の多い人の方が採用する側も働く側も安心できるということで求人広告が投稿されていたりします。

他にも宣伝やお知らせなどを、株式会社CHIMNEY TOWN(西野さんの所属している会社)の社員やサロンメンバーが投稿しています。

災害などの有事の際には、この県人会で被災して困っていることを投稿すると、近くのサロンメンバーが助けてくれるというライフラインとしての役割もあります。

西野さん自体ボランティア、寄付が大好きですから似た性格の人が多いのでしょう。

ボランティアを受け入れる際には

  • 受け入れる準備が出来ていない
  • どこに何が必要か情報が揃っていない

など、自治体の力だけではカバーしきれないところが少なからずあります。

コミュニケーションが取れている近くの人たちでまず助け合える体制をつくるというのは、防災的にも理に適っているといえるでしょう。

災害があったときには、この県人会の助け合いだけでなく西野さんとしても一度エンタメに関する仕事の手を全て止めて被災地支援のために動いてくれます。

先の熊本豪雨の時に、私はリアルタイムで被災地支援の動きを見させていただいたのですが

  • 県人会での助け合い
  • 募金を集める
  • 被災者の声を実際の現地から吸い上げる
  • 支援

と見事でした。何よりスピード感がすごいです。

ボランティア慣れしているので、ボランティアが体力やお金の面で疲弊して支援が止まってしまうということにならないようなシステムづくりもよく考えられています。

Twitterの鍵垢同士での相互フォロー

鍵垢村などと呼ばれています。

県人会の投稿に、各都道府県代表のサロンメンバーのTwitterアカウント(鍵)があるので

名前やプロフィールに載せる文章など簡単なルールを守った状態で、友達申請をします。

すると承認されるので、あとはサロンメンバーのTwitterアカウント(鍵)にひたすら友達申請をしていきます。

そうすると、全員鍵のかかったサロンメンバーアカウント同士でフォローしあう大きなコミュニティが出来上がります。
(サロンメンバー以外からは見れない)

このコミュニティ内では、県人会より密なコミュニケーションが生まれています。

  • 共通の趣味の人同士で集まったり
  • 家の近くのサロンメンバーが経営するお店にTwitterでコミュニケーションをとった上で訪れたり

と色々です。(現在コロナ化では、節度をもった活動をしているはずです。規模が大きいので個人ですべては伺いしれません。)

鍵垢の中で評判になった飲食店などが、サロンメンバーを中心に経営しているということも起きていて

会員数7万人という数の力で1つの経済圏ができているともいえます。

※この鍵垢でのコミュニケーションから起きる全てのアクションは、個人の責任によるものであり
西野亮廣エンタメ研究所を持つ株式会社CHIMNEY TOWNは一切関係ありません。

地図アプリ(Salon.jp)

先ほど説明した鍵垢村で、1つの経済圏が出来ているという説明をしましたが、このアプリではそれをより具体的に形にしたものです。

地図で現在地を表示すると、サロンメンバーが登録しているお店が地図上にピンを打たれた状態で表示されます。
またサロンメンバーの名前でお店を検索することもできます。

西野亮廣エンタメ研究所に入会しているFacebookアカウントでログインすれば無料で使えます。

西野さんは、高品質なものが画一的に作りやすい世の中になってきているので、商品の品質ではなくそこに働く「人」自体に価値を見出すことが必要になってくる。

と私が西野亮廣エンタメ研究所に入る前から言っていて

どうせランチを食べるなら、近くのサロンメンバーのお店に行きたいな

という行動を取りこぼさないよう、分かりやすい地図アプリを作成したということですね。

近くにコミュニケーションのとれるいきつけのお店ができたら、客としても居心地のいい場所が増えるし、お店としてもお客さんが増えるしでいいことしかありません。

その他にも・・・

西野さんや、株式会社CHIMNEY TOWNの社員、インターン生が様々なエンターテイメントを仕掛けていく中で、
(インターン生にも大きな権限を与えて挑戦させるところがまたおもしろい)

必要な仕事があれば、サロンメンバーの中からできる人を探します。

これは、どうせなら似た価値観、気が合う人と仕事がしたい!という気持ちからだそうです。

このチャンスはキンコン西野ファンからしたらメリットでしょう。
毎日の投稿の中でたびたび、〇〇に詳しい方、出来る方いませんか?いたらコメントください。
という文章を見かけます。

退会の仕方

退会は簡単に出来ます。

Facebookの記事が投稿されるページのよくある質問の中から
退会の仕方というのがあるので、そこから退会できます。

他にもSalon.JPのお問い合わせのところから退会できたり
など複数導線を用意してくれています。

退会の仕方が分からなくて困るということはないでしょう。

まとめ

簡単にいくつか西野亮廣エンタメ研究所に入会すると、どのようなコンテンツが見れるかということに限定して挙げさせていただきましたが、YOUTUBEのメンバーシップ配信やスナックcandyの存在など西野さん周りで楽しめることはまだまだ書ききれていません。笑

ものすごい額のお金を稼ぎながら、西野さんは会社の役員報酬しかもらわず、他のお金はエンターテイメントか募金にぶち込むというめちゃくちゃな世界感を、一緒に楽しみましょう。笑
(ビジネス系のノウハウのために入会している方も多いです。)

毎日投稿している記事の文章の長さが絶妙で5分くらいで読めてしまいます。
1日のうち動くことが億劫になるタイミングでさっと記事を読んで、動き回っている西野さんにケツを叩かれる気持ちでまた動き出す。
というエナジードリンク的な使い方を私はしています。

オンラインサロンに入ったことない方からしたらベールに包まれている、オンラインサロンの内側、少しは伝わりましたでしょうか。
この記事が参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

わたし、Twitterやってるよ!
  • URL Copied!
目次
閉じる