【これからはじめるillustratorの本】手を動かして覚える!

副業として【デザイン】をすることに決め、【illustrator】を年間で購入したものの、わたしは不安でした・・・

てちこ

パソコン自体苦手なのに、プロ仕様のソフトなんて使えるようになるかしら・・・

YOUTUBEでもillustrator初心者向けの動画はたくさんありますが、
たくさんあるせいで逆に選びにくい。
ゆっくりと自分のペースで読み進められる本で、いっちょやってみるかな。

と思い「これからはじめるillustratorの本」を購入してみたのですが、これが正解でした。

読んでみた感想は、「パソコン苦手な人」つまり私にピッタリ!です笑

その理由を書いていきます。

てちこ

それでは、いってみよーーー!

目次

この本に徹底的に従えばいい

これからはじめるillustratorの本」はめちゃめちゃ親切で

  1. ここをクリック
  2. altを押しながらドラッグ

という風に全ての動作をていねいに解説してくれています。

途中で工程をはぶいたりすることは一切ありません。

細かすぎるせいで簡単な図形を書くのに数ページ使ってしまうほどです笑

YOUTUBEの動画を見てマネして操作しようとしても、何故か同じにならない鬼初心者の私にはこの本くらい細かく説明してくれたほうがありがたいです。

段階的にレベルアップできる

はじめは基本的な図形をつくります。

これはてちこ23が初めてillustratorで書いたおうちです。笑

このおうちを書くのにも一苦労でした。わたしがいかにパソコンが苦手かが伺えます。笑

これを書いたのが2021年12月8日なので、三ヵ月くらいでこのブログのアイキャッチをはじめとしたillustratorでのデザインをしていることを考えると、皆さんも「デザインで副業いけそうだな」と思いませんか?

基本的な図形を作ったあとは

  1. ロゴ
  2. 名刺
  3. 地図
  4. ポストカード
  5. ブログのタイトル画像

と段階的にレベルを上げていくことになります。

副業でデザインをする時にはフリーの素材を使わせていただくことも多いのですが、
この本でも素材を用意してくれていて、今後自分で素材を使ってデザインをする予習にもなります。

この本の悪いところ

この本をオススメするのはあくまで「パソコンが苦手」な人です。

その親切すぎる書き方は、ある程度知識がある人からしたらテンポが遅く感じるでしょう。

また図形をつくる時に、ドラッグで直感的にサイズを決めるのでなく、誰でも同じになるよう数値でサイズを指定していきます。

この図形の作り方は、私は普段使わないのでこの本だけでの操作になってしまいました。

まとめ

illustrator勉強の一冊目に「これからはじめるillustratorの本」はパソコン苦手な人にはオススメです。

各項ごとに作品をしっかり完成させるので、ゴールをすぐに味わえ、楽しいです。

自分の名刺を作った後は嬉しくて友達に送ったりしてしまいました。笑

中古で本を買って、終わったらすぐフリマアプリで売ればタダみたいな値段で学習できます。

デザインで副業検討中の方は、illustrator無料期間中にこの本一冊やってみるというのはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

わたし、Twitterやってるよ!
  • URL Copied!
目次
閉じる