副業のライティングについて解説します。【全5種類】

副業をしよう!と決めた時に、どんな副業をしようかなー!と考えるのではなく

まずライティングを始めましょう。

理由として、

  • どの仕事にも使うライティングのスキルが上がる
  • クラウドソーシングサービスの使い方を覚えられる
  • 副業選びの視野が広がる
  • 隙間時間を有意義に使える

などのメリットがあるからです。

と前にブログ記事に書きました。

てちこ

わかった!!理解した!!じゃあライティングやるよ!!
具体的にはどんな種類の仕事があるの?

に今回の記事では答えていきたいと思います。

目次

ライティングの仕事は5つに分かれる。

実際に私がやった体感から、ライティングの仕事は大きく5つに分けられます。 

ではひとつずつみていきましょう。

ブログ記事作成(オススメ度☆☆☆)

ライティングの王道のジャンルではないでしょうか。

  • 芸能人について
  • ダイエットについて
  • 〇〇の時の経験談

など様々なジャンルの募集があります。

ブログ記事作成といっても大きく2つあり

調べないと書けないものと、調べなくてもかけるものです。

この2つでは1文字あたりの単価が同じでも、記事完成までにかかる時間が大きく違います。

募集自体は多いので、調べなくても書ける依頼だけ受けて、
情報収集に長い時間を割かないようにしましょう。

SEO(検索エンジン最適化)に関連した資格を取得し
SEOを考慮した記事作成ができます!という提案が出来れば、文字単価を大きく上げることができ、ライティングだけで十分な収入に出来る可能性があります。

ライティングのみを副業として、収入を上げていきたい方は資格取得を考えてもいいかもしれません。

リライト(オススメ度☆)

お客さんに指定された、もともとある文章を
構成を変えたり言い回しを変えたりして書き直すという仕事です。

情報収集の時間がなく、難易度も低いですが、文字単価がとても低いです。

クラウドソーシングサービスの取引の流れを覚えたいな。


というくらいの気持ちでやるにはいいかもしれません。

ただ、倫理的にどうかと思う部分もあるので私はやりませんでした。笑

記事の要約(オススメ度☆☆☆)

  • ネットニュースの要約
  • 講義の動画の要約
  • 本の一部の要約

などを私は実際にやりました。

忙しい社会人や大学生が依頼者ですね。

しっかり文章を読み込まないと要約できないので、時間がかかるし単価もそこまで高くないのですが

依頼される要約前の文章がおもしろく、またライティングのスキルアップにもつながる感じがしたので
私的には好きな仕事でした。

なんだか国語の授業の宿題みたいな感じです。笑

文字起こし(オススメ度☆☆☆☆)

文字起こしは人によってオススメ度が変わるジャンルです。

  • パソコンを使って作業をする
  • タイピング/ブラインドタッチが得意

という人は向いています。

講義や、YouTube動画、インタビュー動画などを聞きながらひたすら文字に起こしていきます。

私はライティングの仕事は、外出先の空き時間にスマホでやっていたので
動画を一時停止しながらフリック入力という、地獄の非効率で結構辛かったです。笑

動画を止めなくてもタイピングが間に合う人は、短時間で終わるので羨ましいです!

文字起こしと同時に簡単な要約や、読みやすい文章いしてくださいという依頼もよくあります。

全部文字を起こしたあとに、読み返しながら文章を整えると良いでしょう。

依頼自体も多いです。

創作系(オススメ度☆☆☆☆☆)

創作系は、小説やライトノベルのような文章を書くジャンルです。
妄想 想像が得意な人にオススメです。

  • ゲームのシナリオを考える
  • 単語から想像を広げて物語を書く
  • アニメのキャラクターを主人公にした、ストーリーを書く

などです。

私はライティングの仕事は創作系をメインにやっています。

自分の頭の中でストーリーを構成して、それを吐き出すだけなので
情報収集に時間を使いません。

文字数は、はじめに指定され書くこともあれば
ある程度自由に書いて、あとからおひねり(ココナラのみ)で価格の調整をすることもあります。

おひねりについての解説は下記記事からどうぞ。

まとめ

今回はライティングの種類にどのようなものがあるか紹介させていただきました。

文系の人は創作系
理系の人は要約文字起こし

が得意そう・・・
というのが私の主観です。笑

一番上で紹介した【自分にあった副業はライティングをしながら考える】というブログ記事でも紹介したように
ライティングをやることによるメリットはとても大きいです。

てちこ

文字を書くのは苦手だから、無理だ!!!

と諦める前に、ココナラの公開依頼をみてみてはいかがでしょうか。

「初心者OK」タグついてるし、できそうだな!というものが必ずありますよ!

ココナラ

ここまで読んでいただきありがとうございました。
私も頑張るので、一緒に頑張りましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

わたし、Twitterやってるよ!
  • URL Copied!
目次
閉じる